一般社団法人ロシアバレエメソッド教育振興協会

舞踊検定の実施について

当協会の実施する舞踊検定は、「バレエ技能検定」ではありません。
ロシアバレエメソッド(通称ワガノワメソッド)は、クラシックダンサーを養成するにあたって、ワガノワメソッド式に「音楽性」、「表現性」、「全身の動きの調和性」等々の7項目にて評価審査いたします。《下記「審査評価方法」参照》

評価は、舞踊検定審査委員会の責任にて行われます。

審査員

  • 検定審査委員長:タルスツーヒン・ヴラジーミル・ニコラエビッチ
    タルスツーヒン・ヴラジーミル・ニコラエビッチ ロシア連邦功労芸術活動家、ロシア連邦功労教師、モンゴル功労文化家、バレエマスター教師資格取得、ペルミバレエ学校芸術監督、ペルミバレエ学校日本校芸術監督。

    ペルミバレエ学校卒業後、プーシキン名称ゴーリキーオペラバレエ劇場にて活躍、ルチャナスキー名称国立舞台芸術大学(ギテイス)卒業。
    ソ連文化省の派遣でトルコのアンカラ市国立音楽院にて指導に当たる。
    現在、ペルミバレエ学校クラシックバレエ、デユエットクラス担当。

  • ロシア連邦3大バレエ学校の各教師:(ボリショイバレエ学校、ペルミバレエ学校、ノボシビルスクバレエ学校の正式現役教師)
  • ロシア国立ペルミバレエ学校日本校卒業のペルミワガノワバレエ教師有資格者

検定審査方法

  • 「各学年毎に検定用公式DVD」の内容に即して行われます。
  • 2~3日間の日程で行われます。
    1~2日間は教師資格を持った指導者よりDVDに沿った内容の練習、最終日に、DVDに沿った内容で検定試験を行います。

審査員数

「クラシック審査」:

  • 第1~3学年生までは、ロシア人教師とペルミワガノワバレエ教授法有資格者1名以上、教師有資格者2名以上の計4名以上。
  • 第4~6学年までは、ロシア人教師とペルミワガノワバレエ教授法有資格者2名以上、教師有資格2名以上の計5名以上。

「キャラクター審査」:

  • 第4~8学年は、キャラクター専門ロシア人教師とペルミワガノワバレエ教授法有資格者2名以上、教師有資格者2名以上の計5名以上。

「ヒストリカル審査」:

  • 第1~3学年、第7学年は、キャラクター、ヒストリカル専門ロシア人教師とペルミワガノワバレエ教授法有資格者2名以上、教師有資格者2名以上の計5名以上。

ロシア方式の審査評価方法

下記7項目を5点(1, 2, 3-, 3, 3+, 4-, 4, 4+, 5-, 5)評価し、各項目が全て3点以上で合格です。一つでも、3- 以下があれば、不合格です。

  • 動きの正確さ
  • 腕、脚、頭のポジションと動き
  • 全身の姿勢
  • 全身の動きの調和性
  • 音楽性
  • 表現性
  • 課題学年相応の技能レベル

検定実施場所

  • 当一般社団法人主催会場
  • 国内のペルミ日本校卒業生と一般社団法人共催会場

検定の種類と学年

  • クラシックダンス :第1学年~6学年
    (ロシアでは8学年制ですが、6学年生で全ての基礎は習得しますので、日本では6学年生までとします)
  • キャラクターダンス:第4学年~8学年
    (ロシアのバレエ学校で習う学年です)
  • ヒストリカルダンス:第1~3と7学年
    (ロシアのバレエ学校で習う学年です)

ロシアのバレエ学校学年の目安

日 本小4小5小6中1中2中3高1高2
年 齢10 才11 才12 才13 才14 才15 才16 才17 才
ロシア1年生2 年生3 年生4 年生5 年生6 年生7 年生8 年生

ロシアの小学校入学は7歳からですが、バレエ学校へ入学希望者は10歳前後にバレエ学校の試験を受けます。
ロシア国立ペルミバレエ学校 日本校/ワガノワバレエ教師リスト

ロシアの各学年授業科目

  • 1年生:クラシックダンス、ヒストリカルダンス
  • 2年生:クラシックダンス、ヒストリカルダンス
  • 3年生:クラシックダンス、ヒストリカルダンス
  • 4年生:クラシックダンス、キャラクターダンス
  • 5年生:クラシックダンス、キャラクターダンス
  • 6年生:クラシックダンス、キャラクターダンス
  • 7年生:クラシックダンス、キャラクターダンス、ヒストリカルダンス
  • 8年生:クラシックダンス、キャラクターダンス

ペルミワガノワバレエ教師資格者リスト

舞踊検定(ペルミワガノワ検定)に対応可能な先生方の情報はこちらのページでご確認ください。

検定実施日時・場所について

当協会での検定実施日時・場所につきましてはこちらのページでご確認ください。